お金の怖さ

お金の貸し借りこそお金の最も怖いところだ。人間関係をも狂わせる。親しい友人間、身内、金融機関など、お金の借り方、金額はその時の状況や人それぞれだろうが、友人間や恋人間での貸し借りに目を向けたい。友人間、恋人間での貸し借りこそ信頼関係がものをいう。
100円、200円の缶コーヒー代の話しではない。
「大金」というと、人それぞれの価値観で違うと思うが、貸すとなると一度躊躇してしまうほどのお金。
「お金貸して」の一言をはっきりと伝え、お金のやり取りをし、借りたとき。

もしも返済が遅れたら?返せる見通しが一向に立たなかったら?どうだろうか。
今までに築きあげたはずの信頼、信用は一瞬にして、今までどおりとはいかなくなるだろう。
それだと当たり前だとわかりきっていることかもしれないが、
「◯◯万円貸して」の一言を言った時点で、信用性が問われ始めるのではないだろうか。
その一言を発した時点で今まで通りの“見方”ではなくなる気がする。
三井住友銀行カードローン
だこらこそ、身近で大事な人ほど、安易に「貸して」なんて言ってはいけない。
どうしてもお金を借りないといけない状況になったとき、人に頼るという選択肢は1番最後の最終手段にすべきだと考える。
一度立ち止まって考えること。何1つメリットなんてないはずだ。

ワイングラスで味がかわる、ワインの特徴に合わせたワイングラスの選び方

ワインは適度に飲むと健康によいと言われています。ワインに含まれているポリフェノールに抗酸化作用があり、動脈硬化、認知症、高血圧の予防になります。
お酒を飲むなら、おしゃれにワインを飲んでみてはいかがですか。ワインはワイングラスによって味が違うといいます。おいしくワインをいただくために、とっておきの自分専用のワイングラスを用意してみませんか。
彼女へのプレゼントやお世話になっている上司などへのプレゼントにワイングラスを送ると喜ばれることでしょう。
初心者の人がワイングラスを選ぶ時は、赤ワインと白ワインを分けていた方がよいので、白と赤のワインのグラスは別々に分けるようにしましょう。
ワイングラスは色も大事なので、色がわかるような無色透明なグラスを選び、グラスの形は、グラスが大きくなるほど香りがよくなります。
ワイングラスは割れても購入しやすい値段のものを選び、たくさんワイングラスを買いそろえると値段もかかるので、予算が少ない人は、赤、白兼用のワイングラスを買うとリーズナブルな予算で買うことができます。
酸味があるワインには酸味が抑えられるワイングラスを選び、甘みが強いワインには甘い味を抑えて酸味を味わうことができるワイングラスを選んで飲むとよりおいしくワインを飲むことができます。